1. トップ
  2. 商品一覧
  3. クリスタル ライフ 無配当変額個人年金保険(最低死亡保証・Ⅰ型)
  • 当商品は新規の販売を停止しております。
  • このページはお客さま向けに商品の概要について説明しております。商品内容の詳細については、ご契約締結時に交付している「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。
  • 平成22年4月1日より保険法が施行されております。保険法についてくわしくはこちらをご覧ください。

【クリスタル ライフ】無配当変額個人年金保険(最低死亡保証・Ⅰ型)

クリスタル ライフ

当商品をご覧いただくに際して、以下を必ずご確認ください。

クリスタル ライフ

  • 特別勘定運用状況

仕組みと特長

「クリスタル ライフ」の3つの特長  
 
ご契約時にご選択いただいた目標値(基本保険金額の110%または120%)に到達すると自動的に一般勘定に移行し利益が確保されます。 自動利益確定機能
 
 
運用成果はご契約日より最短4年で年金としてお受け取りいただけます。 最短4年で年金受取
 
 
年金でのお受け取りに代えて終身にわたり死亡保障を継続することができます。 終身保障移行特則
 
* 年金種類により年金受取開始年齢に制限がありますので、ご留意ください。

<イメージ図>仕組図

拡大する

*1 目標値は、ご契約日から3年経過以後、年金受取開始日前までに、自動的に特別勘定から移行するための条件となる基本保険金額に対する積立金額の割合をいいます。ご契約後、目標値は変更できません。
*2 ご契約時の基本保険金額は、一時払保険料と同額になります。運用期間中に減額した場合は、減額した積立金額の減額前積立金額に対する割合と同じ割合で基本保険金額も減額されます。
*3 特別勘定で運用している間に被保険者がお亡くなりになった場合、死亡日の積立金額または基本保険金額のいずれか大きい金額を死亡給付金としてお支払いします。
*4 災害死亡給付金は、不慮の事故による傷害で事故の日から180日以内にお亡くなりになった場合、または特定の感染症でお亡くなりになった場合にお支払いします(くわしくは「ご契約のしおり・約款」をご覧ください)。
上図はイメージであり、運用期間中に減額等があった場合を想定しておりません。また、将来の死亡給付金額、積立金額等を保証するものではありません。なお、増額および運用期間の延長のお取り扱いはありません。
被保険者の契約年齢によって保険関係費用が異なりますのでご留意ください。
1 ご契約時に目標値をご選択いただきます
  • ご契約時に以下の目標値をご選択いただきます。
    • 基本保険金額(一時払保険料)×110%
    • 基本保険金額(一時払保険料)×120%
  • 一時払保険料の95%(契約初期費用として一時払保険料の5%を控除)が特別勘定で運用されます。
  • ご契約日より3年経過以後に積立金額がご契約時にご選択いただいた目標値に到達した場合、特別勘定での運用は終了し、一般勘定へ移行します(T&Dフィナンシャル生命の定める一定の利率で運用されます)。
  • ご契約日より3年未満に目標値に到達しても一般勘定へは移行しません。
2 特別勘定(ファンド)で運用します
  • 主として国内株式に投資する特別勘定(ファンド)と、主として国内債券に投資する特別勘定(ファンド)に50%ずつ投資します。
  • 特別勘定での運用期間中は、保険関係費用、運用に関する費用等の諸費用が積立金額から控除されます。
  • 目標値到達後は一般勘定で運用されます。
    特別勘定運用状況
3 被保険者がお亡くなりになった場合、(災害)死亡給付金をお支払いします

死亡給付金について

特別勘定で運用している場合
  • 死亡給付金は、死亡日の積立金額または基本保険金額のいずれか大きい金額となります(死亡給付金は、基本保険金額をT&Dフィナンシャル生命が最低保証します)。
一般勘定で運用している場合
  • 死亡給付金は、死亡日の責任準備金*1に相当する金額となります。

災害死亡給付金*2について

  • 災害死亡給付金*2は、死亡給付金額に基本保険金額の10%相当額を加算した金額となります。
  • *1特別勘定における積立金は、一般勘定へ移行後、責任準備金としてT&Dフィナンシャル生命の定める一定の利率で運用されます。
  • *2不慮の事故による傷害で事故の日から180日以内にお亡くなりになった場合、または特定の感染症でお亡くなりになった場合にお支払いします。
  • 死亡給付金と災害死亡給付金は、重複してお受け取りいただくことはできません。
    なお、死亡給付金または災害死亡給付金が支払われた場合、ご契約は消滅します。
4 終身にわたり死亡保障を継続することもできます
  • 終身保障移行特則を適用すれば、運用期間(10年)満了後も、一般勘定での運用または特別勘定での運用を継続して行うことで、死亡保障を終身にわたり継続することができます。
特則適用前に一般勘定で運用している場合
  • 一般勘定での運用が終身にわたり継続されます。
特則適用前に特別勘定で運用している場合
  • 特別勘定での運用が終身にわたり継続されます。特別勘定で運用している間、目標値に到達した場合、到達した日の積立金額を自動的に一般勘定に移行し、終身にわたり一般勘定での運用を継続します。
5 年金受取方法をご選択いただけます
  • 「確定年金(定額型)」「確定年金(前厚型)」「保証期間付終身年金」「保証金額付終身年金」等からご選択いただけます。
  • 年金受取開始日の前日が、運用期間満了日となります。
「クリスタル ライフ」は、特別勘定の運用実績に応じて、死亡給付金、災害死亡給付金、積立金等の金額が日々変動(増減)する仕組みの年金保険です。なお、年金額は運用期間満了日における積立金額に基づいて計算されます。ただし、運用期間満了日までに一般勘定に移行した場合は、運用期間満了日における責任準備金(特別勘定における積立金は、一般勘定へ移行後、責任準備金としてT&Dフィナンシャル生命の定める一定の利率で運用されます)に相当する金額に基づき年金額を計算します。
  一般勘定について
運用実績に係わらず給付金額・年金額等が一定である定額保険に係わる資産を管理・運用する勘定をいいます。
  特別勘定について
無配当変額個人年金保険(最低死亡保証・Ⅰ型)の資産を管理・運用するための専用の勘定をいいます。

このページはお客さま向けに商品の概要について説明しております。商品内容の詳細については、ご契約締結時に交付している「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

「ご契約のしおり・約款」に記載されております「年金支払開始日」「年金支払期間」「年金支払開始年齢」「年金支払日」をそれぞれ「年金受取開始日」「年金受取期間」「年金受取開始年齢」「年金受取日」と読み替えております。

商品内容についてのお問合わせはこちらにお願いします。

T&Dフィナンシャル生命 「クリスタル ライフ
お客様サービスセンター

フリーダイヤル 0120-302-572

【受付時間】 9:00~17:00(土・日・祝日等を除く)

株式会社 三菱UFJ銀行
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社
T&D保険グループ

「T&D保険グループ」はグループ名称であり、保険会社の名称ではありません。

本保険契約の締結については、T&Dフィナンシャル生命が引受保険会社となります。

316-13-C064

商品内容についてのお問い合わせ

  • T&Dフィナンシャル生命お客様サービスセンター

    受付時間9:00~17:00
    ※土・日・祝日等を除く