募集代理店:三菱UFJ信託銀行株式会社

生涯プレミアムワールド5無配当外国為替連動型終身保険(積立利率更改・通貨選択Ⅴ型)

積立利率について

積立利率設定期間:2024年7月16日~31日

連動通貨:豪ドル

被保険者の契約年齢 積立利率(男性)

積立利率(女性)
保険金最低保証特約を
付加した場合
保険金最低保証特約を
付加した場合
40~69歳 4.18 3.81 4.31 4.10
70~79歳 4.05 2.68 4.15 3.41
80~84歳 3.56 2.63 3.77 3.30
85~90歳 3.33 1.58 3.57 2.57

連動通貨:米ドル

被保険者の契約年齢 積立利率(男性)

積立利率(女性)
保険金最低保証特約を
付加した場合
保険金最低保証特約を
付加した場合
40~69歳 4.10 3.57 4.10 3.76
70~79歳 3.86 2.46 3.91 2.99
80~84歳 3.00 2.24 3.01 2.62
85~90歳 2.95 1.53 3.00 2.17
運用通貨 積立利率
更改期間
積立利率更改日 契約日から最終の
積立利率更改日の前日まで
最終の積立利率
更改日以後
米ドル 10年 契約日から10年
ごとの契約応当日
米ドル建債券の
加重平均インデックス利回り(10年)
アメリカ合衆国国債
5年利回り
豪ドル 20年 契約日から20年
ごとの契約応当日
米ドル建債券の
加重平均インデックス利回り(20年)
+豪ドル20年金利スワップレート
-米ドル20年金利スワップレート
+ベーシススワップスプレッド(20年)
オーストラリア国債
5年利回り

実質的な利回り

【例(積立利率設定期間2024年7月16日~31日)】

<保険金最低保証特約を付加しない場合>

性別 運用通貨 契約年齢 積立利率
更改日の
前日までの期間
積立利率 実質的な利回り(年複利)
積立コース 定期支払コース
男性 米ドル 40~69歳 10年間 4.10 3.50 3.49
豪ドル 40~69歳 20年間 4.18 3.09 3.08

<保険金最低保証特約を付加した場合>

性別 運用通貨 契約年齢 積立利率
更改日の
前日までの期間
積立利率 実質的な利回り(年複利)
積立コース 定期支払コース
男性 米ドル 40~69歳 10年間 3.57 3.10 3.09
豪ドル 40~69歳 20年間 3.81 2.88 2.87

ご契約後間もない期間においては解約控除額が大きくなるため、一時払保険料を下回る可能性が高くなります。

積立利率更改日以外の日付で解約した場合にお支払いする解約払戻金額の利回りを保証するものではありません。

ご契約の全ての期間において、解約払戻金額を円で受け取る場合、為替レートの変動の影響により、一時払保険料を下回る可能性があります。

為替変動率が100%を下回る場合、記載の実質的な利回り(年複利)にはなりません。

ご契約時に適用される積立利率については、「申込日時点で適用予定の積立利率が記載された書面」にてご確認ください。

目標値到達後における積立利率更改型の終身保険への変更について

【目標値到達時継続プラン】
  • 目標値到達日以後、1年以内に「積立利率更改型の終身保険への変更に関する特則」を適用することにより、国内金利を活用した終身保険に移行したご契約を再び積立利率更改型の終身保険へ変更し、移行前と同一の連動通貨で運用を継続できるプランです。
【基本保険金額について】
  • このプランの基本保険金額は、変更日の解約払戻金額(確定保険金額を含みません)をもとに会社の取扱範囲内で定めます。
変更日 当社が契約変更に関する完備された請求書類を受け付けた日
【積立利率について】
  • 変更日の積立利率は、契約の変更日に新たにご契約いただく際の積立利率に所定の率が加算された利率となります。現時点の所定の率は0.2%です。

加算される所定の率は、将来変更となる可能性があります。

変更日の積立利率は、被保険者の年齢、性別等によって異なります。

積立利率が設定されない場合、および被保険者の年齢がこのプランの取扱範囲外の場合、ご契約を変更することはできません。

変更日の積立利率は変更日以後に送付される書面等でご確認いただけます。

【積立利率の更改について】
  • 積立利率更改期間は、連動通貨ごとに定める期間となり、積立利率更改日は変更日から起算して定めます。

変更日から最初の積立利率更改日以後、積立利率に加算される所定の率はありません。

【確定保険金額・追加額・定期支払金額について】
  • このプランの確定保険金額に適用される当社所定の率は、変更日に適用される率となります。
  • このプランの追加額・定期支払金額はつぎのとおり算出されます。

毎年の変更日の応当日の前日の基本保険金額 × 積立利率 × 為替変動率

【為替変動率について】
  • 為替変動率は死亡保険金額、追加額・定期支払金額、解約払戻金額を計算する際に用いられます。

為替変動率(%)=(連動日の対象となる為替レート/変更日の対象となる為替レート)×100

  • 連動日とは計算する金額によりつぎの日をいいます。
計算する金額 連動日
死亡保険金額 被保険者がお亡くなりになった日
追加額・定期支払金額 毎年の変更日の応当日の前日
解約払戻金額 解約日・減額日
【死亡保険金額について】
  • 死亡保険金額は、被保険者がお亡くなりになった日における基本保険金額または基本払戻金額のいずれか大きい金額に為替変動率を乗じた金額と確定保険金額の合計となります。
  • 最終の積立利率更改日以後の死亡保険金額は、被保険者がお亡くなりになった日の最終の更改後保険金額に為替変動率を乗じた金額と確定保険金額を合計した金額となります。
  • ご契約時に保険金最低保証特約を付加している場合、死亡保険金額は変更日の基本保険金額が最低保証されます。最低保証期間はつぎのとおりとなります。
変更日の被保険者の年齢 40~79歳 80~90歳
変更日からの最低保証期間 10年 5年

保険金最低保証特約を変更日に中途付加することはできません。

【目標値について】
  • 目標値到達時継続プランでは、目標値を設定することはできません。
【解約・減額について】
  • 解約払戻金額は、解約日の基本払戻金額に為替変動率を乗じた金額と確定保険金額の合計となります。
    また、基本払戻金額は基本保険金額に市場価格調整率と解約控除率を適用した金額となります。
  • 基本保険金額を減額した場合、減額分に対応する解約払戻金額をお支払いし、基本払戻金額も同時に同じ割合で減額されます。
【解約控除率について】
  • 変更日から10年未満で解約または減額される際には、経過年数に応じた解約控除率がかかります。
  • 変更後のご契約に適用される解約控除率は、変更日に定める率を用いるため、ご契約時には定まっておりません。
    現時点の解約控除率は3.5%から経過年数に応じて毎年0.35%ずつ低減します。なお、解約控除率は将来変更となる可能性があります。

このプランでは、対象となる指標金利および為替レートの変動の影響を受ける運用が再開されます。そのため死亡保険金額は対象となる為替レートの変動により、解約払戻金額は対象となる指標金利、為替レートの変動および解約控除率の適用により、目標値到達時の判定解約払戻金額および一時払保険料を下回る可能性があります。

このプランの積立利率は、変更前のご契約の積立利率を下回る可能性があります。

目標値到達日から1年経過した場合、このプランへの変更はできません。また、目標値到達時にT&Dフィナンシャル生命がこのプランを取扱っていない場合、このプランへの変更はできません。

変更前のご契約が以下に該当する場合、このプランへの変更はできません。

  • 年金支払移行特約(Ⅰ型)の付加が請求された場合。
  • 介護認知症年金支払移行特約により、介護認知症年金が請求された場合。
  • 解約その他の事由によってご契約が消滅した場合。

2024年4月版
316-24-A220[登録番号
TDF-24-G-52 登録年月 24.04]

商品内容についてのお問い合わせ

  • T&Dフィナンシャル生命 お客様サービスセンター

    受付時間9:00~17:00
    ※土・日・祝日等を除く