家族をつなぐ終身保険
7/21

1億700万円1億6,700万円5※相続税額は、相続人子2人が法定相続分通りに遺産を取得し、相続開始前3年以内の贈与はなく、税額控除の適用はないと仮定した場合。※他の所得にかかる税金等は考慮していません。※税額は万円未満を四捨五入して表示しています。生前贈与とは相続や遺贈とは異なり、生きているうちに財産を無償で移転することをいいます。<暦年課税>財産をもらった人(受贈者)が1年間(1月1日から12月31日まで)に受けた贈与の合計額に対して課税されます。基礎控除額が110万円ありますので、合計額が110万円以下であれば贈与税の課税対象となりません。相続税は、累進課税のため資産が大きいほど、その負担も重くなります。生前贈与を活用することにより相続税の負担を軽減できる場合があります。贈与をしない場合相続財産2億円相続税 合計 3,340万円3,340万円■生前贈与を10年間行なった場合 [相続財産2億円の場合]相続贈与贈与贈与した分が相続財産から減るため、相続税の課税対象が減少します。各々へ毎年310万円を贈与相続贈与税相続税合計税額財産子2人・孫1人各々へ毎年110万円を贈与した場合贈与した場合3,300万円贈与財産相続財産贈与税相続税合計税額0円2,350万円2,350万円次世代子2人・孫1人贈与した場合贈与した場合贈与財産贈与相続財産相続600万円900万円1,500万円ご存知ですか?生前贈与について9,300万円商品パンフレット~ご参考~生前贈与による

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る