家族をつなぐ終身保険
66/124

○被保険者が、第1保険期間中に、不慮の事故または所定の感染症に無配当特別終身保険(Ⅰ型)普通保険約款名称災害死亡保険金死亡保険金災害高度障害保険金高度障害保険金保険料の払込免除用語基本保険金額第1保険期間第2保険期間支払事由免責事由保険契約の型A型B型C型D型○○○○○○○○○災害死亡保険金、死亡保険金、災害高度障害保険金または高度障害保険金(以下「保険金」といいます。)を支払う際に基準となる金額として、保険契約の締結の際、保険契約者の申出により、会社の定める取扱の範囲内で定めた金額をいいます。ただし、保険契約の締結後にその金額が変更されたときは、変更後の金額をいいます。C型保険契約またはD型保険契約における契約日以後の所定の期間をいい、保険契約の締結の際、保険契約者が選択したつぎのいずれかの期間をいいます。なお、保険契約の締結後、第1保険期間の変更は取り扱いません。1.5年2.10年C型保険契約またはD型保険契約における、第1保険期間の満了日の翌日以後の期間(終身)をいいます。保険金を支払う場合をいいます。支払事由に該当しても保険金を支払わない場合をいいます。より死亡したときにお支払いします。○被保険者が、死亡したときにお支払いします。被保険者が、第1保険期間中に、不慮の事故または所定の感染症により所定の高度障害状態に該当したときにお支払いします。被保険者が、所定の高度障害状態に該当したときにお支払いします。被保険者が、保険料払込期間中に不慮の事故により所定の身体障害の状態に該当したときに、その後の保険料の払込を免除します。用語の意義給付の概要無配当特別終身保険(Ⅰ型) 普通保険約款約款2(この保険の内容)この保険は、保険契約者の選択した保険契約の型に従って、つぎの給付を行なうことを主な内容とするものです。1.用語の意義第1条(用語の意義)この普通保険約款において使用される用語の意義は、つぎのとおりとします。2.会社の責任開始期第2条(会社の責任開始期)① 会社は、つぎの時から保険契約上の責任を負います。1.保険契約の申込を承諾した後に第1回保険料を受け取った場合  第1回保険料を受け取った時2.第1回保険料相当額を受け取った後に保険契約の申込を承諾した場合  第1回保険料相当額を受け取った時(被保険者に関する告知前に受け取った場合には、その告知の時)② 会社の責任開始の日を契約日とします。③ 保険料払込期間の計算にあたっては、契約日からその日を含めて計算します。④ 会社が保険契約の申込を承諾したときは、会社は、保険契約者に対し、つぎの各号に定める事項を記載した保険証券を交付します。1.保険契約の種類2.会社名3.保険契約者の氏名または名称4.被保険者の氏名5.保険金の受取人の氏名または名称その他のその受取人を特定するために必要な事項6.保険期間および保険料払込期間7.保険金額およびその支払方法8.保険料およびその払込方法[回数]9.契約日

元のページ  ../index.html#66

このブックを見る