家族をつなぐ終身保険
57/124

1₁ 生命保険料控除お払込みいただいた保険料は、お払込みいただいた年の生命保険料控除の対象となります。●種類● 生命保険料控除を受けるためには年末調整または確定申告のいずれかのお手続きが必しおり 51○ 生命保険料控除には、一般の生命保険料控除・介護医療保険の保険料にかかる控除・個人年金保険の保険料にかかる控除の3つがあります。適用される生命保険料控除は、法令等に基づいた当社所定の判定により分類します。この保険の場合、一般の生命保険料控除のみの適用となります。○ 納税者が保険料をお支払いし、保険金・給付金等の受取人が納税者本人または配偶者もしくはその他の親族となっているご契約で、生存又は死亡に基因して一定額の保険金・給付金等をお支払いすることを約する部分にかかる保険料(その年の1月から12月までに払い込まれた保険料の合計額)が一般の生命保険料控除の対象となります。○ 所得税の生命保険料控除額(所得税の課税対象額から控除されます)○月払○年払1月から9月までに保険料をお払込済のご契約については10月下旬に発送します。それ以降は保険料を払込まれた月の翌月下旬に発送します。※9月以降にご契約をお申込みいただいた場合、ご契約初年度の「生命保険料控除証明書」は、ご契約のお引受後に順次発送します。 20,000円以下のとき 20,000円をこえ 40,000円をこえ 80,000円をこえるとき○ 住民税の生命保険料控除額(住民税の課税対象額から控除されます) 12,000円以下のとき 12,000円をこえ 32,000円をこえ 56,000円をこえるとき●生命保険料控除証明書10月下旬に発送します。40,000円以下のとき80,000円以下のとき32,000円以下のとき56,000円以下のとき(年間正味払込保険料 × 1/2) + 10,000円(年間正味払込保険料 × 1/4) + 20,000円一律 40,000円(年間正味払込保険料 × 1/2) + 6,000円(年間正味払込保険料 × 1/4) + 14,000円一律 28,000円全 額全 額税金について●一般の生命保険料控除の対象●一般の生命保険料控除額要となります。年間正味払込保険料年間正味払込保険料控除される金額控除される金額7.その他情報

元のページ  ../index.html#57

このブックを見る