家族をつなぐ終身保険
49/124

8●保険金等のご請求は、そのご請求ができるようになった時から3年を過ぎますと、そのしおり 437解約について保険金等の請求権の時効について ○ したがって、特に、ご契約後しばらくの間は、保険料の大部分が保険金等のお支払や、販売、診査、保険証券作成等の経費にあてられますので、解約されたときの解約払戻金は多くの場合、まったくないか、あってもごくわずかです。 ○ 解約払戻金は、契約年齢・性別・経過年数等によって異なります。長期継続のお勧めご契約を解約された場合、解約された時点でご契約は消滅し、その保険の持つ効力はすべて失われます。ご契約いただいたこの保険は、ご自身やご家族の生活保障等にお役に立つ大切な財産ですから、ぜひとも末永くご継続ください。ご契約を解約されると、多くの場合、解約払戻金はお払込保険料の合計額より少ない金額になります。 ○ 生命保険ではお払込みいただいた保険料が預貯金のようにそのまま積み立てられているのではなく、その一部は年々の保険金等のお支払に、また他の一部は生命保険の運営に必要な経費にそれぞれあてられ、これらを除いた残りを基準として定められた金額が解約の際に払い戻されます。い。解約のご請求についてご案内のうえ、請求書類をお送りします。権利がなくなりますのでご注意ください。●主契約を解約されますと、主契約に付加された各種特約も同時に解約となります。●やむをえずご契約を解約される場合は、「お客様サービスセンター」までご連絡くださ●効力を失ったご契約についても、解約払戻金をお支払できる場合があります。5.ご契約後のお取扱について

元のページ  ../index.html#49

このブックを見る