家族をつなぐ終身保険
116/124

特別条件特約1.コレラ2.腸チフス3.パラチフスA4.細菌性赤痢5.腸管出血性大腸菌感染症6.ペスト7.ジフテリア8.急性灰白髄炎<ポリオ>9.ラッサ熱10.クリミヤ・コンゴ<Crimean-Congo>出血熱11.マールブルグ<Marburg>ウイルス病12.エボラ<Ebola>ウイルス病13.痘瘡14.重症急性呼吸器症候群[SARS] (ただし、病原体がコロナウイルス属SARSコロナウイルスであるものに限ります。)分類項目基本分類コードA00A01.0A01.1A03A04.3A20A36A80A96.2A98.0A98.3A98.4B03U04約款52別表 対象となる所定の感染症対象となる所定の感染症とは、平成27年2月13日総務省告示第35号に定められた分類項目中下記のものとし、分類項目の内容については、厚生労働省大臣官房統計情報部編「疾病、傷害および死因統計分類提要ICD-10(2013年版)準拠」によるものとします。(注)新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令(令和2年政令第11号)第1条に定める新型コロナウイルス感染症について、上記の対象となる所定の感染症に含めます。ただし、当該感染症が感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第6条第2項、第3項または第4項の感染性の疾病に追加されたのち、それらの感染性の疾病から除外された日以後に支払事由に該当した場合は対象外とします。

元のページ  ../index.html#116

このブックを見る