INTERVIEW

困ったとき何でも相談できる、仲間意識の強い職場です。

東日本営業部(現 西日本第一営業部) 飯盛嵩大 / 2016年入社

ホールセラー《代理店営業》

QTDFに入社を決めた理由

スケールの大きな仕事に携われる。

頑張れば頑張った分だけ評価されるというイメージから金融業界に興味を持ち、学生時代は様々な企業のインターンシップに参加していました。就職活動でも保険業界をはじめとする金融業界の企業を中心に探し、見つけたのがTDFでした。
通常、保険業界と言えばお客さまに対して直接保険を販売する業態をとっています。しかし、TDFの場合は金融機関や保険ショップなどの代理店を通じて商品を販売し、効率的かつ大きな規模で販売活動を行う「代理店ビジネス」です。裾野が広くビジネスの規模が大きいため、よりハイレベルな環境に身を置けるのではないかと考え、入社を決意しました。
現在、東日本営業部には31名のホールセラーが所属しています。そこからさらに4つのチームに分かれ、営業戦略や販売ノウハウなどをそれぞれが共有しています。
営業チームはチームリーダーのキャラクターや色が強く出ているので、それぞれ独自の仕事の進め方をしており個性豊かです。メンバーの入れ替えも時々あり、様々なチームで仕事ができるのは刺激になります。
年の近い仲間が多いので相談が気軽にできますし、チームも少数精鋭なので上司との距離が近く、気軽に「報告」「連絡」「相談」を行えています。分からないことや営業戦略について上司に相談したら、常に真剣に向き合って丁寧に答えてくれるので、とても心強く感じています。

Q心に残っている仕事

代理店の担当者からもらえた感謝の言葉。

現在はホールセラーとして、代理店のサポート業務を行っています。銀行や保険ショップをはじめとする約100店舗を担当しており、日々営業活動に邁進しています。
TDFは代理店ビジネスの専業企業なので、実際に販売していただく銀行や保険ショップの担当者もお客さまといえます。そのような担当者に保険商品の特徴や強みを伝えたり、提案方法をアドバイスしたり、研修を実施したりすることで、販売促進を行っています。また、代理店に販売していただくためには、商品だけでなく自分自身を売り込むことも重要になる仕事だと考えています。そのため、「飯盛さんがおすすめしてくれる商品だから販売する」などと思っていただけるように、担当者とこまめに連絡を取り関係を築くように心がけています。また、提案した営業トークを担当者が実践し、成約につながったと連絡をいただいたときは大きなやりがいを感じます。
ホールセラーになって初めて担当した代理店での仕事は、特に心に残っています。当初は営業トークが上手くいかず、訪問しても中々話を聞いてもらえませんでした。しかし、プレゼン方法や研修の仕方を改善したことで、徐々に代理店との関係を深めることができるようになりました。そして、初めて成約を得ることができたときは、本当に嬉しかったのを今でも鮮明に覚えています。

Q仕事で成長できたこと

代理店の立場に立つことで、本当のニーズを理解できるように。

銀行や保険ショップは、TDFの商品以外にも数多くの保険会社の商品を取り扱っています。そのため、TDFの商品を一方的に売り込むだけでは担当者の力になることができず、結果につながりません。代理店のニーズを理解し、代理店の立場に立って考えることができるようになりました。
担当者とのリレーションを深め、話を聞いていただけるようになれば、TDFの商品の販売に力を入れてくださるようになったり、成約の確率を高めることができます。こういった日頃の積み重ねが、ホールセラーとしての結果につながっていると感じています。
まずは、今の担当支店でしっかりと実績を作ることが目標です。自分の努力次第で結果はさらに伸ばすことができると考えています。そして、ホールセラーの中で一番の成績を取れるようになりたいです。また、担当させていただける代理店を増やして、引き続ききめ細やかなサポートで代理店とのリレーションをさらに深めていきたいです。

キャリアパス

ホールセラー《代理店営業》のキャリアパスの一例をご紹介します。自身の適性や志向に沿ったキャリア形成を実現していただきたいと考えています。

1年目(一般社員)→10年目(営業 部長代理)→12年目(リレーションシップマネージャー)→15年目(営業部長)

一日のスケジュール

09:00

代理店訪問

代理店へ直行し、金融機関や来店型保険ショップを訪問。当社商品の販売研修を行う。

12:00

昼食

13:00

代理店訪問

16:00

帰社・社内勉強会

代理店から帰社し、活動状況の報告や新商品のプレゼン研修を行う。

19:00

退社

翌日の代理店訪問の準備をし、退社。

その他の先輩社員インタビュー

Webサイトに掲載されている以外の詳しい情報は、ぜひ会社説明会に聞きに来てください。
ご応募お待ちしております。

ENTRY