1. トップ
  2. 改元に関わる各種対応について

改元に関わる各種対応について

平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。

2019年5月1日(水)に予定される改元にかかる弊社の取扱いについてお知らせします。
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

請求書類等の日付記入欄について

請求書類等の日付記入欄に「平成」が記載されていた場合、5月以降も原則として訂正不要で、そのままご使用いただけます。
お客さまが二重線で新元号に訂正される場合は、訂正印は不要です。

(例)2019年5月7日の日付を記入する場合、①②どちらも可とします。
  1. 平成31年5月7日
  2. 平成令和1年5月7日

満期日・更新日について

5月1日以降に弊社から発行された書類は「令和」で表示されますが、4月30日以前に発行された書類は、改元後の満期日、更新日などの将来の日付が「平成」で表示されています。この場合、平成を令和に読み替え、有効な書類としてお取扱いいたします。

お手続き時にご用意いただく書類について

お手続き時にご用意いただく公的書類に「平成」が記載されている場合は、「平成」から「令和」に読み替え、有効な内容としてお取扱いいたします。

ご相談・お問い合わせ

  • 金融機関・来店型保険ショップ等を通じてご加入のお客さま

    受付時間9:00~17:00
    ※土・日・祝日等を除く

  • 旧営業支社を通じてご加入のお客さま

    受付時間9:00~17:00
    ※土・日・祝日等を除く