働くあなたにやさしい保険無配当特定疾病収入保障保険(無解約払戻金・Ⅱ型)

特定疾病(所定のがん・急性心筋梗塞・脳卒中)により所定の状態に該当された場合について

特定疾病(所定のがん・急性心筋梗塞・脳卒中)により所定の状態に該当された場合について

がん(悪性新生物) 被保険者が給付責任開始日以後、保険期間中に生まれて初めて所定のがんと診断確定された場合。
急性心筋梗塞 被保険者が責任開始期以後に発病した疾病を原因として、保険期間中に所定の急性心筋梗塞を発病し、その治療を目的として右記のいずれかに該当された場合。 ●手術を受けられた場合
または
●継続して20日以上の入院をされた場合
脳卒中 被保険者が責任開始期以後に発病した疾病を原因として、保険期間中に所定の脳卒中を発病し、その治療を目的として右記のいずれかに該当された場合。

上皮内がんの診断確定、所定の高度障害状態、所定の身体障害の状態について

以後の保険料のお支払いが不要となる所定の要件

上皮内がんの診断確定 被保険者が給付責任開始日以後、保険料払込期間中に生まれて初めて上皮内がんと診断確定された場合。
所定の高度障害状態 被保険者が責任開始期以後に発病した疾病または発生した傷害により、保険料払込期間中に所定の高度障害状態に該当した場合。
所定の高度障害状態の例
  • 両目を失明された場合(矯正視力が0.02以下で回復の見込がない場合)
  • 声帯の全部を摘出され、発音ができなくなった場合
  • 食事、トイレ、着替え、歩行、入浴などいずれも自分では行なえず、生涯にわたって常に介護を必要とされる場合
  • 両手の手関節(手首)以上を切断された場合
  • 両足の足関節(足首)以上を切断された場合
  • 片手の手関節(手首)以上および片足の足関節(足首)以上を切断された場合
  • 片腕が完全運動麻痺で回復の見込がなく、かつ、片足の足関節(足首)以上を切断された場合 など
所定の身体障害の状態 被保険者が責任開始期以後に発生した不慮の事故による傷害を直接の原因として、その事故の日からその日を含めて180日以内の保険料払込期間中に所定の身体障害の状態に該当した場合。
所定の身体障害の状態の例
  • 片目を失明された場合(矯正視力が0.02以下で回復の見込がない場合)
  • 両耳の聴力が全く失われ、回復の見込がない場合
  • 片手の手関節(手首)以上を切断された場合
  • 片足の足関節(足首)以上を切断された場合
  • 両手10本の指の指先から最初の関節以上を切断された場合
  • 片手5本の指のすべてを切断された場合
  • 両足10本の指のすべてを切断された場合 など

ご注意

引受保険会社T&Dフィナンシャル生命保険株式会社

T&D保険グループ

「T&D保険グループ」はグループ名称であり、保険会社の名称ではありません。
本保険契約の締結については、T&Dフィナンシャル生命が引受保険会社となります。

2019年7月版
316-19-A451[登録番号
TDF-19-G-78 登録年月 19.07]

商品内容についてのお問合せ

  • T&Dフィナンシャル生命 お客様サービスセンター

    受付時間9:00~17:00
    ※土・日・祝日等を除く