家族をつなぐ終身保険
88/124

責任開始期に関する特約第6条(特約の解約)この特約のみの解約は取り扱いません。第7条(主約款の規定の準用)この特約に別段の定めのない場合には、その性質が許されないものを除き主約款の規定を準用します。第8条(無配当特別終身保険(Ⅰ型)に付加した場合の特則)無配当特別終身保険(Ⅰ型)にこの特約を付加した場合には、つぎに定めるところによります。1.第1条(特約の適用)の規定中、「無配当収入保障保険(無解約払戻金・Ⅰ型)」とあるのは「無配当特別終身保険(Ⅰ型)」と読み替えます。2.第4条(第1回保険料の払込前に保険事故が発生した場合)第1項の規定中、「遺族年金もしくは高度障害年金または三大疾病年金(以下「年金」といいます。)」とあるのは「保険金」と、同条第2項の規定中、「年金」とあるのは「保険金」と読み替えます。第9条(無配当特定疾病収入保障保険(無解約払戻金・Ⅰ型)に付加した場合の特則)無配当特定疾病収入保障保険(無解約払戻金・Ⅰ型)にこの特約を付加した場合には、つぎに定めるところによります。1.第1条(特約の適用)の規定中、「無配当収入保障保険(無解約払戻金・Ⅰ型)」とあるのは「無配当特定疾病収入保障保険(無解約払戻金・Ⅰ型)」と読み替えます。2.第4条(第1回保険料の払込前に保険事故が発生した場合)第1項の規定中、「遺族年金もしくは高度障害年金または三大疾病年金(以下「年金」といいます。)」とあるのは「特定疾病年金(以下「年金」といいます。)」と読み替えます。第10条(特定疾病一時金特約(無解約払戻金・Ⅰ型)が付加された主契約に付加した場合の特則)特定疾病一時金特約(無解約払戻金・Ⅰ型)が付加された主契約にこの特約を付加した場合には、第8条第2項または前条第2項の規定にかかわらず、第4条(第1回保険料の払込前に保険事故が発生した場合)第1項の規定中、「主約款の規定に基づいて遺族年金もしくは高度障害年金または三大疾病年金(以下「年金」といいます。)」とあるのは「主約款または特約条項の規定に基づいて保険金、年金、給付金または一時金(以下「保険金等」といいます。)」と、同条第2項の規定中、「年金」とあるのは「保険金等」と読み替えます。第11条(無配当収入保障保険(無解約払戻金・Ⅱ型)または無配当特定疾病収入保障保険(無解約払戻金・Ⅱ型)に付加した場合の特則)無配当収入保障保険(無解約払戻金・Ⅱ型)または無配当特定疾病収入保障保険(無解約払戻金・Ⅱ型)にこの特約を付加した場合には、つぎに定めるところによります。1.第1条(特約の適用)の規定中、「無配当収入保障保険(無解約払戻金・Ⅰ型)」とあるのは「主たる保険契約」と読み替えます。2.第4条(第1回保険料の払込前に保険事故が発生した場合)第1項の規定中、「遺族年金もしくは高度障害年金または三大疾病年金(以下「年金」といいます。)」とあるのは「主約款または特約条項の規定に基づいて保険金、年金、給付金または一時金(以下「保険金等」といいます。)」と、同条第2項の規定中、「年金」とあるのは「保険金等」と読み替えます。第12条(無配当終身医療保険(無解約払戻金・Ⅰ型)、無配当終身医療保険(無解約払戻金・Ⅱ型)または無配当終身医療保険(無解約払戻金・Ⅲ型)に付加した場合の特則)無配当終身医療保険(無解約払戻金・Ⅰ型)、無配当終身医療保険(無解約払戻金・Ⅱ型)または無配当終身医療保険(無解約払戻金・Ⅲ型)にこの特約を付加した場合には、つぎに定めるところによります。1.第1条(特約の適用)の規定中、「無配当収入保障保険(無解約払戻金・Ⅰ型)」とあるのは「主たる保険契約」と読み替えます。2.第4条(第1回保険料の払込前に保険事故が発生した場合)第1項の規定中、「遺族年金もしくは高度障害年金または三大疾病年金(以下「年金」といいます。)」とあるのは「給付金」と、同条第2項の規定中、「年金」とあるのは「給付金」と読み替えます。約款24

元のページ  ../index.html#88

このブックを見る